SNSやネット利用が豊富になるにつれて、自分用の画像を設定する必要が出ます。そのときのアカウントにもよりますが、自分のプロフィール画像をなににするかは非常に悩むものです。

プライベート用のアカウントでも自分の本当の顔を出すのは怖い。こんな心境は誰でもあると思います。自分を明るく見せたいから、アバターや似顔絵でにっこりとした笑顔のイラスト採用したりしても本人はそれほどのキャラクターでなかったりします。

プロフィール用ですから何を入れてもいいのですが、印象というものはあります。そのアカウントが何に使うのかで入れ替えたりするのが普通でしょう。

ビジネス用途ならスーツにネクタイ、髪の毛もきれいに整えてある写真やイラスト。普段の暇つぶしに使っているものなら、極端な話人の顔でもなく何でも良かったりします。

でもあまりにも違いすぎる画像を選んで、他のユーザーに誤解されてしまったり印象が全く別になってしまうことありますね。

アニメ画像を使っているとアニメ好きのコアな趣味の人がやってきます。子供もきますね。こうしたことが嫌になりだすと、画像選びも慎重さが必要と感じるのです。

SNS利用が増えているからこそ考えたいテーマです。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja